予防歯科

歯がしみる(知覚過敏とは)

知覚過敏とは正しくは象牙質知覚過敏といって冷たい飲み物を飲んだときにしみる症状をいいます。このほかにも歯磨きのときに一時的に歯が痛むとか、熱い飲み物がしみるというのも知覚過敏の症状です。歯の表面が削れたり歯根が露出することで、しみやすくなります。歯の表面が削れたり歯根が露出したからといって必ず知覚過敏の症状が表れるのではなく、唾液中のカルシウムや歯髄の働きによって痛みを感じないことや軽減されることもあります。放っておくと症状が悪化して痛みが持続するようになり、歯髄炎という病気になることもあります。

知覚過敏の原因と対処法
ではなぜ歯の表面が削れたり歯根が露出するようになるのでしょうか。知覚過敏の原因の1つには過度の力を入れて歯磨きをしたり、虫歯、歯周病や咬合の悪習癖など様々な原因が考えられます。一般的な歯磨き粉には研磨剤が含まれていて、力いっぱい歯磨きをしたときに、歯茎が痩せ歯のセメント質が削れてしまうことがあります。歯磨きで歯肉を傷つけることで知覚過敏になることもあります。また、歯垢によってエナメル質に覆われていない歯根が露出すると、刺激が伝わりやすくなります。眠っているときに歯軋りをしている人も歯に負担がかかって歯根のセメント質が割れたりはがれやすくなります。しみる原因は様々ですので症状が出たら早めに診察を受けることが大切になります。

24時間いつでも予約可能!診療予約

痛み等緊急の方は直接お電話をして下さい。

  1. 治療メニュー
  2. インプラント治療
  3. 予防歯科
  4. 口臭専門治療
  5. 審美歯科
  6. 歯周病治療
  7. ホワイトニング
  8. 小児歯科
  9. 歯のクリーニング
  10. レーザー治療
  11. 一般治療
  12. 口腔外科疾患治療
  13. エムドゲイン
  14. 骨造成(骨を再生する治療)

研修活動

掲載メディア

よくあるご質問

患者さまの声

インプラント無料相談実施中

当院への地図・アクセス

西武新宿線 新所沢駅東口 徒歩3分

〒359-0044
埼玉県所沢市松葉町23-19
医療法人社団 榮内會
スマイルデンタルクリニック
厚生労働省指定臨床研修施設

駐車場15台完備

新幹線でお越しの方

飛行機でお越しの方