予防歯科

歯垢(バイオフィルム)とは

よく歯垢とか歯石っていう言葉を聞きますが、この違いが何なのか知っていますか?最近になってよく「歯医者さんに歯石を取ってもらわなきゃ」という言葉を耳にするようになりました。でも、本当に大切なのは歯石を作らないことなんです。そのためには、正しい歯磨きと定期的なケア(メインテナンス)がとても重要なんです。
歯垢は、口の中で繁殖した細菌がねばねばした物質とともに歯にくっついているもので、細菌のかたまり(バイオフィルム)と呼ばれています。歯の表面や歯と歯茎の間にたまっている白いものです。この歯垢には1gの中には1億個以上の細菌が入っています。歯垢は歯磨きのときに歯ブラシで取り除きます。しっかり歯磨きができていないと、いつまでも歯垢が残ることになり、虫歯・歯周病・口臭などの原因になってしまいます。

歯垢を口の中にためたまま放っておくと……?

歯垢を口の中にためておくと、唾液中のカルシウムが沈着して硬くなります。硬くなるとなかなか歯磨きでは取れなくなります。これを歯石といいます。歯石は歯垢の塊ですから、歯垢が取れていても歯石が残っていたのでは何の意味もありません。歯肉縁より上にできる歯石を歯肉縁上歯石といい、歯肉縁より下にできる歯石を歯肉縁下歯石といいます。

歯石を放っておくとさらに危険なことに…

歯石を放っておくと歯茎が腫れたり、痛んだり、硬いものが食べにくくなったりといった症状が表れます。更にその上に歯垢がたまっていき、大きな塊になることもあります。歯肉に負担がかかって歯周病の原因になります。細菌がたまっていき、体の内部に入ると様々な病気を引き起こします。歯石取りの道具も売られていますが、細部まで自分で取るのは難しいものです。歯周病を予防するためにも、歯垢や歯石を取ることは大切なことなのです。個人差はありますが、少なくとも年に1〜2回定期検診を受ける事は体の健康を保つためにもとても有意義な事です。

24時間いつでも予約可能!診療予約

痛み等緊急の方は直接お電話をして下さい。

  1. 治療メニュー
  2. インプラント治療
  3. 予防歯科
  4. 口臭専門治療
  5. 審美歯科
  6. 歯周病治療
  7. ホワイトニング
  8. 小児歯科
  9. 歯のクリーニング
  10. レーザー治療
  11. 一般治療
  12. 口腔外科疾患治療
  13. エムドゲイン
  14. 骨造成(骨を再生する治療)

研修活動

掲載メディア

よくあるご質問

患者さまの声

インプラント無料相談実施中

当院への地図・アクセス

西武新宿線 新所沢駅東口 徒歩3分

〒359-0044
埼玉県所沢市松葉町23-19
医療法人社団 榮内會
スマイルデンタルクリニック
厚生労働省指定臨床研修施設

駐車場15台完備

新幹線でお越しの方

飛行機でお越しの方